FC2ブログ

iDeCoの年末調整の反映結果

 昨年から始めたiDeCoについて、年末にH30年分の控除申請を行ったわけですが、実際に今回受けた年末調整結果は思ったような戻りは実感できませんでした💦

 巷で言われているほどの節税効果っていうのは、やはり12,000円/月だと体感できるほどではないのかもしれません(つД`)ノ
 しないよりはましなんでしょうけどねぇ?!

2019-01-31iDeco.jpg

 まさか控除し忘れなんてことはないよね?!と疑心暗鬼にもなっていたのですが、画像の通り昨年3月分から始まったから計10か月分が記載されていましたので、控除し忘れということでもなかったようですwww

 まぁ、仕方ないか・・・・
スポンサーサイト

テーマ:個人型確定拠出年金・401k - ジャンル:株式・投資・マネー

実質コストの計算方法

 ニッセイ新興国株式インデックスファンドの交付運用報告書やらが閲覧できるようになったとSBIさんからメイルが届きました。
 1年前、自分がつみたてNISAを始めたころは、まだeMAXIS Slim新興国株式インデックスは登場していなかったので、新興国株にはニッセイさんをポートフォリオに組み入れていました。
 しかしその後、eMAXIS Slimさんが新興国株式をリリースしたので、自分はすぐさま乗り換えたので、ほとんどニッセイさんは買付けていないのですけどね(^^;

 なので、なんのこっちゃ?とあまり気にも留めなかったのですが、たわら男爵さんの所でニッセイさんの実質コストがヤバイよ!という話になっていて、実質コスト?! はて? そもそも、実質コストって何?と疑問がわきましたので、以下、備忘録です。

 当初自分は,実質コストとは、交付運用報告書に記載がある1万口当たりの費用明細の「信託報酬 +売買委託手数料 ∔有価証券取引税 +その他費用 」だと解釈しました。
 それによると、0.350+0.174+0.046+1.3261.896%ということになります。

 しかし、男爵さんの記載@計算では1.4270%とあります。あれれ?自分の計算とは異なります。なぜなのでしょう?!

 いくら考えてもわからなかったので、男爵さんに尋ねてみました。
 すると親切に以下のように回答を頂きました。ありがとうございましたo(^▽^)o

 実質コスト(=信託報酬を除くコスト)は、1.896-0.350=1.546%となります。
 これは13か月分のコストですので、1.546%÷13か月×12か月=1.4270%となります。

 
 なるほど!そういう計算の仕方をするんですね。勉強になりました(・Д・)ノ
 ということで冒頭の2つのファンドを参考に比較してみると下記のようになります。

 eMAXIS Slim新興国株式インデックス 0.18133% 2018.6.26
 ニッセイ新興国株インデックスファンド 1.4270% 2018.11.20

 ひょぇ~((((;゚Д゚))))))) 約8倍もの差がありますね!こりゃスゴイ差です(T_T)
 

テーマ:インデックス投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

2本目のワインの仕込みが始まった

 たわら男爵さんの「つみたてNISA=究極のワイン投資」というフレーズ、自分は結構気に入っていますw

 たわら男爵さんのように40万円のワインを年初めに一括で購入することはできないので、自分は「買う」というよりは、1年かけて「仕込む」という表現が適切でしょうか?

 昨年、先ずは無事に1本目のワインの仕込みが終わりました。
 そして今月から2本目のワインの仕込みが始まりました。
 毎度のフレーズですが、毎月地道にコツコツと・・・ですね(・Д・)ノ

テーマ:インデックス投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

結果発表:投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018

 2019年1月13日、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018」が開催され、結果が発表されました(・Д・)ノ
 詳しくは、下記のリンクをご覧くださいw

 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018 (^^)凸Click!!

 結果の第1位は、自分が4票を投じた「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」でした(((o(*゚▽゚*)o)))
 残りの1票を投じた「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」も第5位にランクインしていましたv(o゚∀゚o)v

 ちなみに、第3位は「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」だったようですので、eMAXIS Slimシリーズ恐るべし!ですね。

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

2018年第4四半期の資産バランス

 今年の大納会は12/28(金)でした。ということで、2018年の取引は終了ということになりました(・Д・)ノ

 QUICK資産運用研究所が11月に実施した「個人の資産形成に関する意識調査(^^)凸Click!!」では、つみたてNISAやiDeCoを利用している人の半数近くが、投資経験1年未満の初心者だったと報告しています。まさに自分もそのうちの1人ということになりますwww

 投資の世界に興味がわかなければ、自分はつみたてNISAもiDeCoも、名前さえ憶えていなかったかもしれません(゚∀゚)
 その調査によれば、つみたてNIASAに関しては、スタートして1年が経ち、その認知度はぐっと向上したそうです。
 
 とはいえ、2018年は幸先よくスタートを切ったと思いきや、結局は12月の相場が急落してしまい、記念すべき投資1年目の結果@損益は、ガッカリするくらいのマイナスで終えましたがヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

 下記は、今年最後の資産状況の四半期の記録です。前回と比率は全く変わっておりませんでした。
20180930.jpg

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

プロフィール

宝来悠真

Author:宝来悠真
かみさん、娘2人の4人で暮らす技術系会社員@46歳です。
2018年1月つみたてNISA開始を機に資産運用を始めました。
どうぞよろしくお願いします。

Counter
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ